私たち人間は古代から 大自然の中に 様々な美しさを見つけては 切り取り、形どり、飾り立て 時に鑑賞用として あるいは装飾品として 身近に取り入れてきました。


生け花、観葉植物、虫の標本 絵画、写真、衣類、アクセサリー インテリア、ぬいぐるみ 柄や模様、アロマなど…


現在もなお 自然界のモチーフは ファッションや 癒しアイテムとしても大人気です。


ではなぜ… 私たちは 自然界の美しい物やデザインを 身近なアイテムとして 取り入れたくなるのでしょうか?



それはきっと

人間もまた

「自然界の一部である」

ということを 潜在意識の底で認識していて 大いなる存在に 「自然界の一員」として 認められ許されたいから ではないのでしょうか?



私たちは長年に渡り 大自然を破壊し いつの間にか 地球上に都合の良い 「人間のためのパラダイス」 を築いてしまいました。


そして その代償は果てしなく 大きく膨らみ続けています。


私たちに

今できること。


それは 自然界の怒りや 傲慢な支配者たちに ただ恐怖を覚えるのではなく

その負のエネルギーを 日々の「感謝」や「思いやり」 に変換させて

地球と共に 自然界の調和の中で 穏やかに暮らすこと。


そこから少しずつ 見えない変化が 始まるのかもしれません。


アクションはそれから・・・


2019.01.18


momoli






人は…

生まれる前から

宿縁となる人と

目には見えない

ご縁の糸で

繋がっています。


3次元での出会いは

どんな種類であっても

事前に計画されていて

自身が描いた台本をもとに

登場人物や出会う時期まで

細やかに設定してあります。


特に…

同じソウルグループ内の

前世や過去世から

ゆかりのある人物が

今世でも近い存在として

様々な役を買って出て

あなたの魂の成長の為に

演じてくれているのです。


衝撃的な出会いから

ちょっぴり気になる相手。

何かと足を引っ張る人や

見るからに苦手な人。


たとえ

どの様な出会いであっても

あなたの心や感情に

揺さぶりをかける出会いは

あなたの魂がそれを受け止め

一段階…成長するための

大切なきっかけなのです。


全てのご縁は

あなたにとって必要なもの。


ですので…

終わってしまったような

過去のご縁であっても

全く必要なさそうな

些細な出会いであっても

決して「糸を切る」イメージは

しないようにしてください。


「ご縁の糸」は

自然な状態を保って

今世から来世までずっと

穏やかに繋げたまま

維持していくことが

魂の成長のためには

一番良いのです。


もしも

今世の世界で

しばらく距離をおきたいな

と思う人物がいる場合には…

上手に魂レベルにおいて

距離をおく方法があります。




まずは

お正月に揚げる「凧」を

想像してみてください。


距離を置きたい

そのお相手の方のお顔を

しっかり凧の表面に映して

凧の糸をどんどん細く、長く、

遠くに伸ばしていくような

イメージをしてください。


たとえ…そのお相手から

強く執着されていたとしても

このイメージをしていくと

ゆっくり自然に

執着は弱まっていきます。


但し

その凧糸を「切る」

イメージをしてしまうと

逆にそのお相手は

どんなに遠くにいても

「切られた」ことに

気付いてしまいますので

慎重にゆくりと

細く伸ばしてください。


また逆に

物質的には

遠くに存在していても

精神的世界において

魂と魂を

近づけたい場合には

糸を手繰り寄せて

短く太くしていくと

多次元的なレベルで

そのお相手と

エネルギーを共有

できるようになり

3次元の世界での

ご縁も深まっていきます。



皆さんも

人間関係を円滑にする

ひとつの方法として

取り入れて見てください。


純粋な

想いのエネルギーは

時空を超えて

想い人へと

届く日がくるでしょう。


あなたの想いが

届きますように...



2018.07.25 momoli



*************

piano

♫蒼い月夜に… 

遠く遠く光る

月を見ていた

キミも

見ているのかな


そっと

溢れる想い

深く沈めて

ずっと

見守っているよ


羽ばたける日まで

同じ夜空で…

music & lyrics by momoli

最終更新: 2018年7月23日



レムリア時代の自分の波動へ

アクセスした時に見た光景。

そこは…そよ風が心地よい

南国のビーチのようでした。

白い砂浜。

さざ波が美しい波打ち際で

遊んでいる幼い私。

そして…こんなメロディーの曲を

「ラーラーラー」と歌っていました。

とても穏やかで平和な世界。

今でも時々…

お風呂のに入っている時に

このメロディを口ずさんでしまいます。


不思議と…心の底から浄化され…

全身が癒され光で満たされます。

​あなたの…遠い魂の記憶は…

どんな光景ですか?

2018.07.06 momoli